BLOG

たくさん悩んだあなたに
伝えたいこと、
そのままに…

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 最強の恋愛心理スキルは○○です。

最強の恋愛心理スキルは○○です。

こんにちは。
心理戦略カウンセラー
いずみはるか です。

◆昨日から一般公開中~♪
◆まだの方はぜひお試しくださいね。

【理想の彼氏と出会う方法がわかる3dayプログラム】

今日のブログは、
じつは【素直力】のお話です。

じつは先日、

私がお世話になった方のYouTubeでの配信LIVEを見てみました。
そこでは「素直力」の大切さの
お話をされていました。

素直だと、可愛がってもらえるし、
愛されるし、いいことばかりだよ!

という言葉に、ほんと、納得!

というわけで、
今日は「素直力」の話をしようと思います。
とっても大切な、そして良いお話なので
同じ内容をメルマガにも書いちゃいましたf^^;

一度読んだ方も、
ぜひ、もう一度「素直力」について
考えてみてくださいね。

私は恋愛でも「素直さ」って
とても大切だと思います。

たとえば…
少し前に流行った可愛い系女子の
「ウッソー!」という言葉。

これって、私個人としては
あまり良くない言葉だと思っていました。

「これ可愛いよね」
とぬいぐるみを見せられて
「ウッソー!いやーっ。可愛い~」

と返事をするアレです(笑)

 

この「ウッソー!」て言葉は
相手の言葉を否定する言葉。

つまりは、相手を信じていない、
ということになってしまうのです。

あなたも
もし、何度もじぶんが伝えたことを
軽い口調だとはいえ
否定され続けたら
嫌な気分になりますよね?

それは相手も同じこと。
これを何度も続けると
相手の好感度は下がってしまいます。

そこででてくるのが
「素直力」なんですよね。

「これ可愛いよね」

「うん、可愛い♪」

と返事をすると、
とっても可愛いです(*^^*)

じゃあ、それがわかっているのに
なぜそれができないのかというと、

素直になるのが、恥ずかしかったり。
過去の経験から、素直になることに対して
ブレーキをかけてしまったりしているからです。

また「○○した方が良いよ」と
言うようなアドバイスを素直に
受け入れることができない場合は

「じぶんを否定された気になる」
なんてケースもあるかもしれません。

たとえばあなたが
バナナダイエットを
していたとします。

「バナナダイエットなんてしてるの?
そんなのダメだよ。
単品ダイエットは体を壊すんだよ。

それよりさ、
プチ断食がいいって。オススメ!」

なんて言われたら、
どうでしょうか。

相手はじぶんのためを思って
アドバイスをしてくれているのですが、

今までバナナダイエットをしていた
じぶんを否定されたような気がして
すぐに受け入れらてない。

バナナダイエットが体に良くないと
言ってくれているだけなのに
バナナダイエットを選んだ
じぶんの存在価値まで
否定された気になってしまう。

だから素直になれない、
なんてこともあるかもしれません。

もし、あなたが
素直が一番だとわかっていても
なかなか素直になれないとしたら。

今は、それで良いと思います。

素直力はとっても大切なスキルですが、
もし、今、それが使えないのであれば
「今、私は素直力を上手につかえない」
という事実を認識するだけでオッケーです。

大事なのは、じぶんの今の
現状を正しく把握することです。

できないことに気が付いて
落ち込んだり、悩むのではなく。

現状を知り、
それからどう動けばいいのかを
じぶんで考えていけばよいのです。

 

なんて、偉そうに言っている私も、
じつは【素直力】が低下していることに
今回のLIVEで気が付きましたf^^;

 

先ほどのバナナダイエットの話でいうと、
素直力が強い方はすぐに
バナナダイエットをやめて
プチ断食を始めるのでしょうが。

 

オススメしてもらった
プチ断食もするけれど、

私は一つのことに
こだわらずに、色々と
やりつくしてみたいのです(笑)

 

もちろん、
プチ断食は否定はしません。

私にプチ断食が合うかどうかは
やってみなければわかりませんし、
やらずに否定するのはNGだと思います。

でも、プチ断食を進めてくれた
友人はプチ断食でダイエットできただろうけど

じぶんがプチ断食で
本当に痩せるかどうかは
やってみないとわかりません。

またプチ断食だけをして
痩せて健康になると無条件で
信じて1つのことを頑張るよりも。

じぶんの目で、体験で、
色々試して、じぶんにピッタリな
ものを、じぶんで見つけたいのです。
(ある意味、ものすごい疑り深く
頑固ですよね(苦笑)

生きていくうえで、
勝手に善悪を決めたり、
他人を自分の価値観で判断
(ジャッジ)することはNGだと私は思っています。

できるだけ中庸で生きていこうと
思っているのですが、
でも「何でも自分で試して判断したい」
というのは、ほんと、頑固で
相手のことを信じていない…

素直力が低いということ。

・・・かもしれません。

でも、だからと言って
私はじぶんがダメだとは思いませんよ?(笑)

素直に生きていくのが一番だけど、
常にできないのであれば、
それでもいい。

ケースバイケースで
素直になれるときには素直になり、
頑固なところは、頑固でもいいんです。

 

そうやって生きていくうちに
「やっぱり素直が一番だ」と
じぶんが納得したら、
行動を変えればいいんです。

なにせ、行動や考え方は
本当に自分が納得しなければ
(考え方が腑に落ちなければ)
変えることはできないのですからf^^;

こうしたらいいよ、という
アドバイスは、生きていたら
たくさんもらえます。

でも、疑うということは
身を守ることでもあります。

なかなか素直になれないのは、
もしかしたら防衛本能が
強いのかもしれません。

でも、親しい友人や
愛する人のそばで、身を守ることなど
必要のない時間を過ごすことが
できるようになったら。

その防衛本能はやわらぎ
素直に、人を信じることが
できるようなるのかもしれませんね。

 

なんにせよ、
「素直力」は、相手を信じる力です。

だからこそ、持っていると
相手に好意を持ってもらいやすくなります。

可愛がってもらえるし、
親近感や仲間意識も芽生えます。

磨いておいて損はないスキルです。

もしあなたが
私ってば、あまり素直力がないのかも。

そう思ったら、まずは
<相手の考え、言葉、
行動を否定しない>

ということを意識してみてください。

そうしていくことで
素直力は磨かれていきますよ♪

ぜひ私と一緒に
素直力を磨いていきましょうね。

いずみはるか

 

乙女ゲームのように戦略を考え、
自然に愛する人と出会い、
自然に愛する人に愛される

乙女ゲータクティクス 公開中

 

関連記事